MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU

DOLPHINS JOURNALドルフィンズジャーナル

HOME>ドルフィンズジャーナル>生活お役立ち情報 vol.9

生活お役立ち情報 vol.9

ドルフィンズキッチン

パパママのお正月太りをリセット!
『ピリ辛麻婆蒟蒻』をご紹介しています。

ピリ辛麻婆蒟蒻

食べ応え抜群、カプサイシンパワーで代謝アップ!
ダイエット中に食べても安心なレシピです。
お子さま用には豆板醤の量を調節してください。

img00.png

材料/4人分

  1. 結びしらたき…20個
  2. 鶏ひき肉…250g
  3. 白菜…2枚
  4. ねぎ…1本
  5. 生姜…1片
  6. ごま油…小さじ2

材料A

  1. 豆板醤…小さじ1
  2. オイスターソース…大さじ2
  3. 酒…大さじ2
  4. 醤油…小さじ2
  5. 粉末鶏がらだしの素…小さじ2
  6. 砂糖…小さじ2
  7. 水…1カップ

水溶き片栗粉
(片栗粉…大さじ1、水…大さじ2)

作り方

<1>しらたきは熱湯で下茹でをして、ザルにあげ水を切っておく。白菜は繊維を断つように千切りにする。ネギは斜め千切りにする。生姜はみじん切りにする。

<2>フライパンにごま油と生姜を熱し、香りが立ったら鶏ひき肉を加え色が変わるまで炒める。

img02.png

<3>野菜を加えてしんなりしてきたら、しらたきとAを加えて混ぜ、中火で4~5分煮る。水溶き片栗粉を加えて混ぜながら加熱し、とろみがついたら火を止める。

img01.png

クリスマスケーキ、忘年会、お節料理、お餅など美味しいものを食べる機会が続く年末年始。日本人はこの時期に平均2kg体重が増えるそうです。皆さんは体重が増えて困っていませんか?

お正月太りをリセットさせるための食事術

(1)食物繊維を摂って便秘解消

体重の増加は、胃腸に停滞している食物が原因の場合もあります。ゴボウ、ワカメ、メカブ、麦ご飯、エリンギなど食物繊維が豊富な食品を食べ便通を整えましょう。

(2)カリウムでむくみを解消

おせち料理など味の濃い食事が続くと、身体が水分をため込みむくみやすくなります。トマトやほうれん草、小松菜、納豆などカリウムが多い食材を薄味の味付けで食べましょう。

(3)代謝を高め脂肪を燃焼させるスパイスを摂取

生姜やカレー粉、黒胡椒などのスパイス類を調味で使うと、新陳代謝が高まりエネルギー消費量が増えます。スパイスを使うと塩分控えめの味付けでも満足感が増し、むくみ予防にもなります。

これらの食事の工夫に加えて間食を控え、いつもより多めに歩くなど運動量を増やせば体重は落ちやすくなります。短期で着いた体脂肪(内臓脂肪が中心)は落ちやすいので、早めに落としてしまいましょうね。

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

ニュートリションパートナー