MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
NEWS

NEWS ニュース

HOME>ニュース>「はたちの献血キャンペーン」リーフレットに名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手が起用されました

「はたちの献血キャンペーン」リーフレットに名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手が起用されました

いつも名古屋ダイヤモンドドルフィンズへの熱いご声援ありがとうございます。


名古屋ダイヤモンドドルフィンズでは、1月から2月にかけて全国的に展開される「はたちの献血キャンペーン」に併せ、
愛知県が展開する献血・骨髄バンクドナー登録啓発活動に協力いたします。


※愛知県で平成31年に新成人となられる方(名古屋市及び中核市に居住する者を除く)、及び県内全高等学校の1年生の方に配布する献血・骨髄バンクドナー登録啓発リーフレットに名古屋ダイヤモンドドルフィンズの選手を起用していただきました。
 

献血啓発リーフレットより抜粋

献血は、一番身近なボランティア。
いま、皆さんの協力が、求められています。

 

献血とは?

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、日本赤十字社では、16~69歳まで(※)の健康な方に献血のご協力をお願いしています。
献血は、毎日稼働している献血バスと常設の施設で受け付けています。
(※)65歳以上の方の献血については、献血いただく方の健康を考慮し60~64歳の間に献血経験がある方に限ります。

 

なぜ献血が必要?

血液は生命の維持に欠かせない役割を担っていますが、人工的に造ることができません。
医療機関に供給される輸血用血液は、皆さんの日々の献血によって支えられています。

 

献血の課題とは?

日本国内では、少子高齢化等の影響により、主に輸血を必要とする高齢者層が増加し、献血ができる若い世代が減少しています。
また、若い世代の献血者数も減少しており、今後同様の傾向が続けば、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあります。


■3分でわかる献血のはなし


献血は、献血ルームと献血バスで。
献血ができるところはこちらからご確認ください。
※献血ルームなどで、骨髄バンクドナーの登録もできます。骨髄バンクの詳細についてはこちらからご確認ください。
 

 

名古屋市をホームタウンとするプロバスケットボールクラブとして、
名古屋ダイヤモンドドルフィンズはこれからも愛知県・名古屋市が取り組む啓発活動に協力していきます。

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

オフィシャル・トリートメント・パートナー

オフィシャル・メンズビューティ・パートナー