MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
NEWS

NEWS ニュース

HOME>ニュース>【シーズンを振り返って】笹山貴哉選手、小林遥太選手

【シーズンを振り返って】笹山貴哉選手、小林遥太選手

笹山貴哉選手のコメント

Q.今シーズンを振り返って

個人的には怪我で始まり、怪我で終わったシーズンでした。しっかりと怪我をしない身体づくりをして、ステップアップした姿を見せられるように頑張りたいと思います。チームとしては若手選手の成長が顕著だったので、中堅の立場としてどうやってチームをまとめるかを常に考えていました。最終的には昨シーズンと同じような結果になってしまいましたが、チーム力は上がったと思うので良かったと感じています。
 

Q.今シーズン一番印象に残った試合はありますか?

今シーズンは全試合すべて印象に残っています。昨シーズンはコートの中からチームを見ていましたが、今シーズンは怪我の影響もあり、ベンチからチームを見る機会が増えました。その中でチーム力がどんどん上がっていく姿を見てワクワクしていました。
 

Q.ドルファミへ一言

今シーズンもありがとうございました。年を追うごとにドルファミの皆さんの熱気が上がっていくことを感じており、とても嬉しいです。皆さんの応援が僕たちの力になりました。本当にありがとうございました。

 

小林遥太選手のコメント

Q.今シーズンを振り返って

今シーズン滋賀から移籍してきて、個人では全試合出場という目標がありそれを達成できたことは良かったと思います。チームではCSに出場できたことは良かったですが、さらに上を目指していたので、この結果は残念でした。より上に行けるようにこれからも頑張っていきます。
 

Q.今シーズン一番印象に残った試合はありますか?

やはりCSの琉球戦です。琉球の会場の雰囲気はとても凄く、ホームアドバンテージが勝敗に関わって来ると改めて思いました。来シーズンはホームでCSを戦えるように一から頑張っていきます。そして優勝を目指したいと思います。
 


Q.チーム公式SNSの出番がたくさんあったと思いますが、いかがでしたか?

何度かSNSの動画などに登場させてもらいましたが、いくつかは皆さんのご期待に添えるものができたと感じています。
今後も機会があれば積極的にメディアに出て、プレー面だけではない部分でバスケットを盛り上げたいです。
 

Qドルファミへ一言

いつも温かい応援ありがとうございました。皆さんの応援が力になり、苦しい時も支えられたので本当に感謝しています!!

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

オフィシャル・トリートメント・パートナー

オフィシャル・メンズビューティ・パートナー