MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
NEWS

NEWS ニュース

HOME>ニュース>【シーズンを振り返って】安藤周人選手、満田丈太郎選手

【シーズンを振り返って】安藤周人選手、満田丈太郎選手

安藤周人選手のコメント

Q.今シーズンを振り返って

60試合を戦ってきて、一筋縄では行かなかった試合ばかりでした。それはけが人が出たり、フルメンバーだったのにシュートが入らなかったり、逆にシュートが入り過ぎたりと色々な要因があります。その中でチーム一丸となりCSの切符を掴み、戦えたことは誇りであり、良かったと感じています。
 

Q.今シーズン一番印象に残った試合はありますか

パークアリーナ小牧で琉球と戦った試合です。印象に残った試合は他にも多くありますが、勝てる試合だったのに負けてしまい悔しさが強くあり、一番印象的です。
 
 

Q.ドルファミへ一言

たくさんの応援ありがとうございました。CSには進むことはできましたが、昨シーズンと同じく琉球に負けてしまい、本当に申し訳ありません。たくさんの応援のおかげでここまで来ることができました。ありがとうございました!!
 

満田丈太郎選手のコメント

Q.今シーズンを振り返って

新しいチームに来て、前半戦はドルフィンズの質の高いディフェンスにアジャストすることができず、苦しい時期を過ごしました。後半戦になるにつれてディフェンスをアジャストすることができ、次第にプレータイムももらえるようになりました。オフェンスは良い時も悪い時もありましたが、良い時間の方がシーズンを通して多かったかなと思います。ただ昨シーズンに比べたらまだまだ努力しなければいけないと痛感したシーズンでもありました。
 

Q.今シーズン一番印象に残った試合はありますか

やはりCSの琉球戦です。昨シーズンは横浜で残留プレーオフを戦いましたが、それとは真逆の試合で、CS独特の雰囲気を感じることができました。頂点を目指す緊張感はとても楽しく、高いレベルでバスケットができて嬉しかったです。
 

Q.ドルファミへ一言

DO,RED.のフレーズで会場が真っ赤に染まり、その雰囲気は間違いなく、僕の闘志に火をつけていました。
情熱の赤がもっともっと名古屋に浸透すれば良いと思います。DO,RED,最高です!!

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

オフィシャル・トリートメント・パートナー

オフィシャル・メンズビューティ・パートナー