MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
NEWS

NEWS ニュース

HOME>ニュース>※12月7日(月)更新 クラブ初のサードユニフォーム(シティ・エディション)を制作! 1月23日(土)、24日(日) シーホース三河戦で初お披露目

※12月7日(月)更新 クラブ初のサードユニフォーム(シティ・エディション)を制作! 1月23日(土)、24日(日) シーホース三河戦で初お披露目

12月7日(月)情報更新いたしました!

サードユニフォームにつきまして公式オンラインショップにて受注販売をスタートしました。
2020年12月10日(木)までのご注文で、2021年1月21日(木)頃にお届け予定です。

■公式オンラインショップはこちら
 

この度、名古屋ダイヤモンドドルフィンズは70年の歴史の中で初となるサードユニフォームを制作することをお知らせいたします。

デザインにはホームタウンである名古屋をテーマに、当クラブの「名古屋の誇られるシンボルに成る」というビジョンを表した、シティ・エディション*¹ として展開いたします。
具体的には、名古屋市のランドマークである名古屋城のシンボル「金シャチ」と当クラブロゴに配色される名古屋ゴールド、また、クラブビジョン体現に向けたブランディング観点から名古屋市と姉妹友好都市を締結しているロサンゼルス市の名門クラブ「ロサンゼルス・レイカーズ(以下、レイカーズ)」のクラブカラーであるレイカーズゴールドを基調としています。




2020年1月25日(現地時間)に不慮の事故で逝去されたレイカーズのレジェンドであるコービー・ブライアント氏の功績を称え、Bリーグの各試合で追悼セレモニーが実施され、当クラブも同2月1日に、「レイカーズのような名門と称され、市民に愛され、誇られるクラブ」になることを目標に活動していることを名古屋の人々に伝え、目標とするクラブのレジェンドの功績を称えることが追悼の意を表すと考えセレモニーを実施しておりました。
この度、ブライアント氏の一回忌に追悼の意を表し、またクラブビジョンの発信をすべく、オフィシャルパートナーである「うなぎのしろむら」を運営するホワイトリテイルズ株式会社よりご協力賜り本シティ・エディションを作成する運びとなりました。なお、シティ・エディションユニフォームは来季以降も引き続き、ブライアント氏の命日に近い日程のホームゲームで毎シーズン実施する予定です。

また、ユニフォームは、クラブのブランディングを最大現表現するアイテムの一つである考えのもと、ホーム・アウェーユニフォーム同様にキャプテン#8 張本天傑選手もデザイン制作に携わりました。

本シティ・エディションユニフォームは、1月23日(土)、24日(日)開催のシーホース三河戦で着用する予定です。

*¹ 都市が持つ歴史や文化をテーマにデザインされたユニフォームのこと
 

DIAMOND PARTNER

PLATINUM PARTNER

GOLD PARTNER

SILVER PARTNER

RED PARTNER

UNIFORM PARTNER

SUIT PARTNER

TREATMENT PARTNER

Men's BEAUTYPARTNER

SUITCASE PARTNER