MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU

DOLPHINS JOURNALドルフィンズジャーナル

HOME>ドルフィンズジャーナル>生活お役立ち情報 vol.8

生活お役立ち情報 vol.8

ドルフィンズキッチン

一日を元気に過ごすために、朝ごはんを食べよう♪
『りんご豆乳パンプティング』をご紹介しています。
朝は食欲が無いお子さまにも食べやすい、栄養バランスが整ったレシピ

りんご豆乳パンプティング

一品で糖質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維がとれるレシピです。
野菜スープやサラダをプラスできたら栄養バランス100点満点!

img00.png

材料/4人分

  1. りんご…1/2個
  2. ライ麦食パン(6枚切り、普通の食パンでも可)…2枚
  3. 卵…3個
  4. 豆乳…300ml
  5. 砂糖…大さじ2
  6. シナモンパウダーやメープルシロップ…好みで

作り方

<1>食パンは耳付きのまま2cm角に切る。りんごは食べやすい大きさに切る。耐熱容器に食パンとりんごを1/4ずつ均等に入れておく。

img01.png

<2>ボウルに卵を割りほぐし、豆乳と砂糖を入れてよく混ぜ合わせる。<1>に1/4ずつ卵液を流しラップをふんわりとかけて10分卵液を染み込ませる。

img02.png

<3>電子レンジ500Wで5~6分加熱する(一人分ずつ加熱する場合は2分半)。表面が乾きすぎる前に取り出す。トースターで3分ほど焦げ目がつくまで焼き、好みでシナモンパウダーやメープルシロップをかける。

img03.png

皆さんは朝ごはんを食べる習慣はありますか?
成長期で栄養素やエネルギー量が多く必要になる小・中学生のお子さまには、特に心がけていただきたいことです。

朝ごはんを食べるとこんなにいいことがある

(1)学力や体力が高くなる

お米やパンなど朝からエネルギー源となる糖質を適量摂ることで、脳や体がエネルギッシュにはたらくようになります。ただし菓子パンと果物ジュース、朝からプリンを食べるなど糖質に偏った食事は、集中力の低下やだるさの原因になるので注意しましょう。

(2)学力や体力が高くなる

朝ごはんを食べることで間食や昼ごはんのドカ食いが減るため太りにくくなります。体温が上がりエネルギーを消費しやすい「痩せ体質」になれます。

(3)学力や体力が高くなる

朝ごはんを食べることで体内時計のスイッチがONになるため腸がリズミカルに動き便秘解消につながります。夜もぐっすり眠れるようになりますよ。夜更かしして夜食を食べてしまうことも朝に食欲がなくなる原因となります

朝ごはんを食べる習慣が無い人はバナナとヨーグルトや、納豆かけごはんなど食べやすいものから習慣作りをしていきましょう。「朝ごはんのおかずの種類を増やすほど認知機能が上がる」という研究報告もありますので、できるだけ献立も充実させていきたいですね。

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

ニュートリションパートナー