MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
HOME>Dolphins Smile(社会貢献活動)>名古屋市立助光中学校特別支援学級「SDGs企業訪問」に選手が協力

名古屋市立助光中学校特別支援学級「SDGs企業訪問」に選手が協力

いつも名古屋ダイヤモンドドルフィンズへのご声援ありがとうございます。
6月28日(金)名古屋市立助光中学校の特別支援学級に通う生徒8名が「SDGs企業訪問」の一環として、名古屋ダイヤモンドドルフィンズのオフィスと練習場を訪問し、中東 泰斗 選手、小谷 大貴 通訳兼スキルコーチが生徒たちと交流しました。



今回の訪問に関して、特別支援学級の大矢 ひろみ先生から「将来の夢にバスケ選手と記載した生徒がいましたが、どのように生徒に伝えるべきか迷っており、障害を理由に夢を諦めることなく、夢を大切にして日々を前向きに過ごしてほしい。という想いを、選手やスタッフの皆さんの力をかりて生徒たちに伝えたい。」というお手紙をいただきました。そのお手紙の内容をチームへ伝えたところ、何か力になれるのであればという想いから中東選手の参加が実現しました。生徒たちは、選手の名前を答えられるようにと、ドルフィンズについて時間をかけて調べてきてくれたり、事前にたくさんの質問を用意してくれました。

   

 

中東 泰斗 選手への質問

 
最近つらかったことは何ですか。

試合に負けてシーズンが終わったことです。立ち直るのに少し時間がかかりました。
練習で大変なことは何ですか。

監督に怒られることです。(笑)
体力をつけるためにはどうすればいいですか。

好き嫌いせずにいっぱい食べることが大事です。
中学生の時の夢は何ですか。

プロバスケットボール選手です。ずっと持ち続けてきた夢です。
 

小谷 大貴 通訳兼スキルコーチへの質問

 
仕事にやりがいはありますか。

好きなバスケットボールを通して、元気や感動を与えられることがやりがいにつながっています。
どうしてこの仕事を選んだのですか。

ドルフィンズに入る前は、子どもたちにバスケットボールを教えていたましたが、日本の最高峰のリーグであるB1リーグのドルフィンズからお話をいただいて、挑戦したいと思ったからです。
中学生の時の夢は何ですか。

プロバスケットボール選手になりたかったです。その夢はかなわなかったけど、夢をかなえようと当時頑張っていたことが、今のコーチという仕事につながり、たくさん活きています。
最近頑張っていること

今はオフシーズンに入って、家で過ごすことが多いので、パパとしての役割を頑張っています。


質問タイムの後は、山下 諒 U15コーチが講師を務め、ボールハンドリングやシューティングを中心とした、バスケットボールの交流を行いました。生徒たちは、中東選手からパスをもらって何度もシュートにチャレンジしたり、迫力のあるダンクシュートを見て大興奮でした。
生徒たちが使用したバスケットボールは、オフィシャルパートナーの「すずらん鍼灸接骨院」様よりご提供いただき、一人一球ずつプレゼントしました。

   
 

最後に、生徒たちから選手・スタッフへ手作りマット(破棄する予定だった繊維からアップサイクルしたマット)をサプライズでいただきました。

   

助光中学校特別支援学級 大矢 ひろみ先生のコメント

ドルフィンズさんを訪問するにあたって、毎日のように黒板に選手の名前と背番号を書き出して、生徒たちと一緒に選手を覚えてきました。語呂合わせや選手の名前から歴史上の人物などを連想することで、工夫して覚える良い学びの機会になりましたし、ドルフィンズのことを知っていくうちに、生徒たちもドルフィンズのことをどんどん好きになっていました。学校に戻ってから、普段あまり話さない生徒が、校長や教頭に企業訪問について報告する姿が印象的でした。実際に選手と交流し、コーチの皆さまやスタッフ様に温かく接していただき、試合にも出かけたいと話しておりました。ドルフィンズさんのHPでSDGs活動に積極的に取り組んでいることを知り、私たちも普段からSDGsについて学んでいるというところで、深いつながりを感じました。今回は貴重な機会をいただきありがとうございました。

中東 泰斗 選手

参加してくれた生徒たちが楽しんでくれていたことが何よりうれしかったです。最初はみんな控えめでしたが、バスケ体験が始まると笑顔が見られて楽しそうだったので、体を動かすことはみんな好きなんだなと感じました。自分も子どもを持つ親として、子どもたちへ少しでも夢を与えられることができればいいなと思っていますので、今後もこのような活動に積極的に参加していきたいと思っています。

生徒の皆さまからの手紙

   


 

名古屋市立助光中学校の特別支援学級のみなさま、ありがとうございました!

 

<メディア掲載>

 

 

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、Planet, People, Peace の各分野で展開する「オフコートの3P」の取り組みを通して「Dolphins Smile」の活動を推進し、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献します。