MENU

NAGOYA DIAMOND DOLPHINS

MENU

DOLPHINS JOURNALドルフィンズジャーナル

HOME>ドルフィンズジャーナル>生活お役立ち情報 vol.1

生活お役立ち情報 vol.1

ドルフィンズキッチン

小学生のお子さんを持つお母さんにとって、夏の台所は嫌になりますよね?
ただでさえ暑いのに火を使うとその熱気で、さらに暑さが倍増します。家族の栄養管理もしないといけないし、好き嫌いだってあるし...。そんな中で、子供たちが騒いだりするとついイライラすることもあるかもしれません。
そんなイライラを少しでも減らすために、常備菜として「ピクルス」を作ってみてはいかがでしょうか。

ピクルスなら、日持ちもするし手間なく作れますし、不足しがちな野菜を補うことができます。
また、食欲増進効果によって夏バテ予防にも役立ちます。お酢の主成分である酢酸が身体の中でクエン酸に変化するから。クエン酸には疲労回復や食欲増進効果があります。それが夏バテ対策に役立つのです。
他にも成長期の子供に十分摂らせたい、鉄やカルシウムなどの吸収率をアップさせます。これは、ダイエット中の女性にも効果的ですね。

特に、運動部のお子様にピクルスはおすすめですが、酸っぱすぎる場合はちみつの量を増やして味を調整すれば食べやすくなります。夏場の食事はそうめんや蕎麦、デザートに冷たい果物などに偏りがちですが、これらは全て糖質です。
そこで、食事の一番初めに野菜、特にお酢を使ったピクルスを食べることで、血糖値の急上昇を防ぎ肥満を防ぐ事ができます。
パプリカやにんじん、ミニトマト、紫キャベツ(ピクルス液がピンク色になるので注意)など、カラフルな旬野菜を使えば、ビタミンCやβカロチンの抗酸化色素成分で、子供の健康を守りながら、夏場でもお母さんの美白肌をキープする効果もあります。
ぜひ、お母さんの料理レパートリーとして、ご家庭に加えていただければと思います。

はちみつピクルス液

はちみつピクルス液

疲労回復し、体をやさしくクールダウンしてくれるお酢。食欲増進効果もあります。
夏の常備菜にぴったり!お好きな野菜を入れて作ってください。
(レシピ作成・調理・栄養計算 高橋ファミリークリニック管理栄養士 林佳奈)

材料(作りやすい分量)

  1. 米酢..1 カップ
  2. はちみつ..大さじ2
  3. 塩..大さじ2
  4. 水..2カップ

作り方

  1. <1>保存容器と菜箸を煮沸消毒しておく。(作る際、食べる時の取り分けなど野菜を瓶に出し入れする時は必ず煮沸した菜箸で!)
    保存容器と菜箸を煮沸消毒
  2. <2>鍋に全ての材料を入れて火にかけ、軽く煮立てて調味料を溶かす。
    粗熱が取れたら保存容器に入れる。
    軽く煮立てて調味料を溶かす
  3. <3>2にお好きな野菜を入れて冷蔵庫内で1晩以上おく。1ヶ月くらいは日持ちする。

おすすめの野菜

  • きゅうり、ズッキーニ..輪切りに。
  • パプリカ..好みの大きさに
  • 大根..皮をむきいちょう切りに
  • れんこん..薄切りにして半月切りか、いちょう切りに、熱湯で20秒ほど茹でてザルにあげ冷ます。
  • ミニトマト..へたを取って竹串で穴を数カ所開けるか、皮を湯むきする。
  • オクラ..塩少々ていたずりし産毛を取ってから水洗いする。熱湯で1〜2分茹でてがくを取り、取り食べやすい大きさに切る。
  • セロリ..固い筋の部分はピーラーでそぎ、斜め切りに。
  • みょうが..熱湯で10秒ほどさっと茹でザルにあげ少し冷まし、好みで半分に切る。

※アクセントでローリエ、赤唐辛子、粒こしょう、ピンクペッパー、コリアンダー、カレー粉、にんにくなどを入れて漬けてもよい。

オフィシャルパートナー

オフィシャル・ウェア・サプライヤー

ニュートリションパートナー