MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
HOME>Dolphins Smile(社会貢献活動)>国際連合と国際オリンピック委員会が連携実施するハイレベルサミットに登壇いたします

国際連合と国際オリンピック委員会が連携実施するハイレベルサミットに登壇いたします

 

この度、名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、来る10月4日・5日にロンドンにて開催が予定されている 「Sport Positive Summit 2022」に、日本初の「スポーツ気候行動枠組み」新基準署名団体として日本を代表して登壇することをお知らせいたします。

Sport Positive Summit は、UNFCCC(国連気候変動枠組条約)とIOC(国際オリンピック委員会)が連携実施するハイレベルサミットで、「スポーツ気候行動枠組み」署名団体総会も併催され、世界スポーツ界が一丸となって気候変動問題を中心とした地球規模課題に取り組み、行動を起こすことを目的に開催されています。

 2年前の始動以来、2020年、2021年と連続でコロナ禍によるオンラインイベントへの変更を余儀なくされた経緯があり、昨年はIOC会長とCOP26議長も登壇され、今年は2012年ロンドン五輪で陸上競技とサッカーの決勝が実施されたウェンブリースタジアムでの実施が実現します。BBCと連携しての「BBC Green Sport Awards」もローンチする記念すべきイベントで、サステナビリティ分野で先進的な活動を展開するスポーツ団体やクラブが世界中から集結します。

 

ドルフィンズの登壇に関する情報

登壇イベント Sport Positive Summit 2022
登壇日程 2022年10月5日(水)
現地時間10時25分~10時40分 (日本時間18時25分~18時40分) ※予定
登壇セッション名 “Spotlight Leader Session: Japan”
登壇形式 Sport Positive Summit CEOとの対談
登壇内容 ドルフィンズの署名団体としての活動内容について
言語 日英逐次通訳 (他セッション及びオンライン配信は英語のみ)

公式サイト(英語) https://www.sportpositivesummit.com/

●その他登壇団体(2022年9月13日時点)
UNFCCC、IOC、ワールドアスレティックス、FIFA、UEFA、ワールドラグビー、NBA、リバプールFC、ニューヨークロードランナー、オールイングランド・ローンテニスクラブ(ウィンブルドン)、スペインオリンピック委員会、マンスターラグビー、マクラーレン・レーシング ほか  
 


 

Sport Positive Summit CEO クレア・ポール氏コメント

「この度、日本から名古屋ダイヤモンドドルフィンズを私たちの記念すべきサミットに登壇者としてお迎えできることを大変嬉しく思います。ドルフィンズはスポーツ気候行動枠組み新基準に日本から初署名、気候変動に関するホームゲーム等でのファンへの啓発等、他分野含めシーズンを通じて顕著なご活動を実施され、その勇気ある活動の成果も出されています。世界スポーツ界がドルフィンズから学べることも多いと思いますので、当日お話をお伺いできるのを心待ちにしております。」

 

代表取締役社長 山下雄樹コメント

「ドルフィンズは、一昨年のドルフィンズスマイル始動以来、SDGs最重要項目である気候変動問題にはとくに注力してまいりましたが、この度このような名誉ある機会を頂き、Sport Positive Summit 様、またこれまでの活動にご支援ご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。世界スポーツ界が一丸となって重要な地球規模課題に取り組む機会は貴重で、その一員として活動できることを大変光栄に思います。」

 

登壇者 須賀綾乃コメント

「これまでオンラインで実施された Sport Positive Summit では、ドルフィンズスマイルの活動もご紹介頂いて おりましたが、今回このような形で記念すべきイベントに現地登壇させて頂けることになり、大変ありがたく思っております。日本から唯一の登壇は緊張しますが、日ごろよりドルフィンズをご支援いただいている皆さまへのご恩 返しとなるよう、また世界スポーツ界の活動からの学びを日本に伝えられるよう、精一杯尽力したいと思います。」  


 
スポーツ気候行動枠組みについて 2018年12月にCOP24で始動した、UNFCCCとIOCを中心に世界スポーツ界が一丸となって気候変動問題に対し行動を 起こすための枠組み。2021年のCOP26までにParis2024組織委員会、FIFA(世界サッカー連盟)やFIBA(世界 バスケットボール連盟)等の世界スポーツ連盟やNBAゴールデンステート・ウォリアーズやMLBニューヨーク・ヤンキース、英プレミアリーグのアーセナル等の世界トップのプロクラブ等、280以上のスポーツ団体が署名。COP26で2つの新基準(2030年にCO2排出量50%削減、2040年正味排出量ゼロ)が発表された。
ドルフィンズスマイル」について ドルフィンズが2020-21シーズンより展開する社会的責任イニシアティブ。地域の課題に対応し、「Planet、People、Peace」の分野でSDGsに貢献する「オフコートの3P」コンセプトでファンと地域社会とともにシーズンを通して様々な活動を展開。日本から新基準に初署名した「スポーツ気候行動枠組み」署名団体の責務としては、CO2排出量 計測のほかファンへの啓発活動も展開、8割のファンの意識変革に成功した。
登壇者略歴 須賀 綾乃(すが あやの)
愛知県内Bリーグクラブでの実務を経て、2021-22シーズンより名古屋ダイヤモンドドルフィンズに入社。「ドルフィンズスマイル」の企画運営全般を担当。Planet、People、Peaceの3つの分野でSDGsに貢献する 「オフコートの3P」コンセプトに沿った社会的責任活動の企画調整実施、また、「スポーツ気候行動枠組み」 署名団体責務としてのCO2排出量計測業務及びイベント企画などプロモーションを担当。今季、ドルフィンズが推し進める女性活躍推進を一児の母親として社会復帰した自らが率先してリードしている。

 
 

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、Planet, People, Peace の各分野で展開する「オフコートの3P」の取り組みを通して「Dolphins Smile」の活動を推進し、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献します。

TOP PARTNER

  • 三菱電機株式会社
  • ヒュンメル
  • すずらん鍼灸接骨院

DIAMOND PARTNER

  • アクトホールディングス
  • イワタニ東海
  • 栗田商会
  • タマディック
  • 真城ホールディングス

PLATINUM PARTNER

  • アルペン
  • アモス
  • 井戸田整形外科
  • アダムワン
  • アドラーブル
  • 鹿島建設
  • 共豊コーポレーション
  • サクラアルカス
  • シバタ貿易
  • 清水建設
  • テツコーポレーション
  • 東京エレクトロンデバイス
  • 菱洋エレクトロ