MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
HOME>Dolphins Smile(社会貢献活動)>ホームゲーム会場での「脱プラスチック」の取り組み

ホームゲーム会場での「脱プラスチック」の取り組み

いつも名古屋ダイヤモンドドルフィンズへのご声援ありがとうございます。

ドルフィンズは、気候変動問題を最重要課題ととらえ、国連の「スポーツ気候行動枠 組み」新基準に署名するとともに、 ドルフィンズスマイルの3つの柱のひとつに気候変動を組み入れ、ファンや地域の皆さまとともに取り組むことにコミットしています。今シーズンより、ホームゲーム会場で取り組んでいる「脱プラスチック」の活動をご紹介いたします。

12月は地球温暖化防止月間です。プラスチックの使用を減らすことで、気候変動問題の解決にも貢献することができます。ぜひ、ホームゲーム会場でも注目してみてください!
 

選手プロデュースマルシェの容器に、土に還る「バガス容器」を使用

今シーズンより、ドルフィンズスマイルパートナーとしてご協賛いただいている、株式会社折兼様にご提供いただき、会場内で販売している選手プロデュースマルシェの容器に、「バガス容器」を使用しています。また、選手マルシェ購入時にお渡ししているスプーンやフォークも紙素材で提供しています。



   
<バガス容器>
さとうきびの搾りかすから作られるバガス容器は、土に埋めると、土に還る環境にとてもやさしい容器です。また、破棄していたバガスを利用することでごみの量が減り、結果的に環境保全に役立ちます。植物由来なので使用後にごみとして破棄しても生態系に悪影響を与えません。

 

ドルフィンズ直営店「SPOUT BAR(ドリンクブース)」の容器をすべて紙容器で提供


   


ドルフィンズの選手が、試合前にお客様へ直接ご提供することもある、ドルフィンズ直営ドリンクブース「SPOUT BAR]では、ドリンク提供時に使用している「カップ」「ストロー」「ドリンクホルダー」をすべて環境に配慮した紙資材に変更いたしました。
 

「脱プラ認定店」の出店


   

 

会場でのお楽しみの一つ、場外キッチンカーや場内マルシェの9割以上の出店店舗も、環境に配慮した容器で提供しております。

 

ゴミを正しく分別して、脱プラに取り組む仕組みを提供


会場内で出るゴミを正しく分類できるよう、海と日本プロジェクトと連携し、バスケットゴールに見立てた「ゴミ箱」を新たに設置し、楽しくゴミを分別する仕組みを提供しています。
 


ドルフィンズスマイルが取り組む「気候変動」に対する、このような取り組みは、ドルフィンズに関わる皆さまの協力なくしてはできません。多くのご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。引き続きドルフィンズコミュニティの皆さまが笑顔になる活動を進めて参ります。ドルファミの皆さまも試合観戦はもちろん、会場で引き続きマルシェや、イベントなどお楽しみください!

 

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、Planet, People, Peace の各分野で展開する「オフコートの3P」の取り組みを通して「Dolphins Smile」の活動を推進し、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献します。

TOP PARTNER

  • 三菱電機株式会社
  • ヒュンメル
  • すずらん鍼灸接骨院
  • 中京テレビ

DIAMOND PARTNER

  • アクトホールディングス
  • イワタニ東海
  • 株式会社桶庄(リノキューブ)
  • 栗田商会
  • タマディック
  • 真城ホールディングス

PLATINUM PARTNER

  • アルペン
  • アモス
  • 井戸田整形外科
  • アダムワン
  • アドラーブル
  • 鹿島建設
  • 共豊コーポレーション
  • サクラアルカス
  • シバタ貿易
  • 清水建設
  • 鈴木プラスチックス
  • テツコーポレーション
  • 東京エレクトロンデバイス
  • 服部工務店
  • 完熟トマトのトマロッソ
  • 菱洋エレクトロ
  • LinC