MENU

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

NAGOYA DIAMOND
DOLPHINS

MENU
HOME>Dolphins Smile(社会貢献活動)>「夢と命の絆づくり推進事業」名古屋市立東桜小学校で選手とコーチが特別授業を行いました

「夢と命の絆づくり推進事業」名古屋市立東桜小学校で選手とコーチが特別授業を行いました


名古屋ダイヤモンドドルフィンズへのご声援ありがとうございます。

名古屋市が行っている「夢と命の絆づくり推進事業」の一環で、名古屋市立東桜小学校で、中東泰斗選手、吉田英司アシスタントコーチ兼アシスタントマネージャーが特別授業を行いました。

<夢と命の絆づくり推進事業>
幼・小・中・高・特別支援学校(園)の幼児児童生徒がお互いのつながりを大切にした主体的な活動を通じて、自己実現の喜びを味わい、友情を深め合ったり、豊かな心を育んだりすることをねらいとしています。


   
 

授業内容抜粋

 
中東泰斗選手

僕たちが試合ができるのも、吉田アシスタントコーチや、食事をサポートしてくれる家族など、サポートしてくれているみんながいるからです。一人では何もできません。また、大好きなバスケを仕事にするために、夢を諦めないことが大切です。
また、支えて頂いている地域の皆さまへの恩返しとして、ドルフィンズスマイルという社会貢献活動も行っています。プロスポーツ選手として、地域の皆さまのために何かできるということは、とても嬉しいことでもあります。
吉田英司アシスタントコーチ兼アシスタントマネージャー

チームマネージャーとしても働いている経験を踏まえ、選手と関わるときには、自身が同じテンションで関わることを心掛けています。みなさんも、少し嫌な気分の自分がいても、お友達と接するときは、相手の目線に立って接することで、相手にも嫌な気分を与えず、楽しく関わることができるので、実践してみてください。
中東選手への質問
「どうやったらバスケットボールが上手になりますか?」


上手な人のやっていることを何でも真似してみてください。僕は、目指していた人の髪型や靴、服まで真似をしたこともあります。あとは、練習を楽しみながら積み重ねることが大切です。


授業の後には、中東選手からのパスで、シュートにチャレンジしました。始めは、人数制限を設けてシュートチャレンジを行う予定でしたが、サプライズで全生徒がシュートに挑戦いただきました。バスケットボールが苦手な子ども達もいましたが、果敢にシュートにチャレンジしている姿が印象的でした。

デモンストレーションでは、吉田アシスタントコーチから中東選手へのパスで、中東選手がダンクシュートを行うと、子ども達から、大きな拍手と大歓声が上がりました。

参加した生徒からの声

・選手のダンクシュートを間近で見られて感動しました。選手が実際に来てくれてとても楽しかったし、勉強になりました。選手からパスをもらってシュートする体験では、シュートを決めることができてとても嬉しかったです。
・中東選手のシュートを打っている映像がすごかったです。でも、練習時間が僕が学校に行っている時間と同じくらいなのが意外でした。
・中東選手からパスをもらってシュートを決められなかったのが残念でした。中東選手が身長を伸ばすために、一日牛乳1L飲んでいることにびっくりしました!
・選手のダンクシュートがすごかったです。私は、バスケットボールは好きですが、苦手なので、羨ましいと感じました。

 
 

名古屋市立東桜小学校のみなさま、ありがとうございました!

 



 

名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、Planet, People, Peace の各分野で展開する「オフコートの3P」の取り組みを通して「Dolphins Smile」の活動を推進し、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献します。

TOP PARTNER

  • 三菱電機株式会社
  • 株式会社エスエスケイ
  • 新月会じょうど医院
  • 株式会社すずらん健康俱楽部
  • 中京テレビ放送株式会社

DIAMOND PARTNER

  • アクトホールディングス
  • アルペン
  • イワタニ東海株式会社
  • 株式会社桶庄
  • 株式会社栗田商会
  • シバタ貿易株式会社
  • 株式会社タマディック
  • 東京エレクトロンデバイス株式会社
  • 株式会社真城ホールディングス

PLATINUM PARTNER